PPCの審査を一発で通す方法

前回は
テレビ放送で大爆発を起こした商品(バカ売れ商品)
の見つけ方とその後にすかさずショップを作成する方法を解説しました。

今回はPPCの審査を一発で通す方法を公開します。

テレビ放送後のバカ売れ商品を
PPC広告で出そうとしても時すでに遅し‥
普通に広告を出稿してもまず審査に通りません。

ここ最近テレビ放送後にバカ売れした商品は

「かたつむりクリーム」
「ヌーブラビーチ」
「扇風機日傘」
「エケコ人形」

があるのですが
私はすべて一発で審査を通してきています。

しかもこの方法
普通に広告を出稿するよりも売り上げもあがります。


では


PPCの審査を一発で通す方法とは


まず、一般的に物販のPPC広告の出稿は
商品ページをヤフーに出します。

商品ページとは
例えば、かたつむりクリームの場合は
かたつむりクリームの商品ページ
のようなページです。

試しにヤフーで「かたつむりクリーム 通販」と検索してみてください。
かなりの方が商品ページを出しています。
ヤフーで「かたつむりクリーム 通販」と検索

そして
テレビ放送後、大爆発を起こした商品は
皆がいっせいにこの商品ページをヤフーに出稿します。


いわば
どこもかしこも同じページばかりになります。


そして
ヤフー側で「制限」が掛かり
一切審査が通らなくなります。


皆が同じ事をするからヤフーが制限をかけるのですね。


では皆と少し違う事をしてみます。


その方法とは


商品ページではなく
ショップ自体を広告に出してみます。

ショップ自体とはショップのトップページの事です。

トップページ


トップページなんか出してたらお客さんが
商品ページまでたどり着けなくない?と思われそうですが
そこはお客さんが必ず商品ページまでたどり着けるように
「専門店」
にします。

専門店は前回の記事で紹介しましたので参考にしてくださいね。


こんなんで審査に通るのか
と思うのですが、これが本当によく審査に通ります。

おそらくヤフーのPPCの「制限」とは

・皆が同じページをいっせいに出したとき
・ページに薬事法などに引っかかる記載がある
・コンテンツ不足(内容が無さ過ぎる)

といったあたりがあるのだと思います。

これが
トップページだと見事にすべてクリアして審査に通るのですね。


しかもこの方法
商品ページでPPC広告を出すよりも商品が売れます。

以前「扇風機日傘」がプチブームを起こした時
私はたまたまこの商品の商品ページを持っていたのですが
その商品ページはそのままにして
新たに「扇風機日傘専門店」
を作成してPPC広告を出稿すると
ほとんどは専門店の方から売れて行きました。

おそらくですが
お客さんからすると
いきなり商品を見せられて購入するよりも
ちゃんとどんなショップなのか見てから商品を購入する方が安心できるのでしょうね。


ただ
この記事を見た人達が
皆いっせいにこれを実践すると‥


ヤフーの「制限」
「皆が同じページをいっせいに出したとき」
に引っかかってしまうかもしれません(笑)


まあでもショップの場合は全く同じページにはならないのでおそらく大丈夫でしょう。


バカ売れ商品を見つけた時
審査に悩んでいる方
かなりおすすめな方法なので一度お試しください。

今ならエケコ人形がおすすめですよ。

次回はライバルに差をつける
プチテクニックを公開してみます。


応援頂ける方は
クリックの程お願い致します。
人気ブログランキングへ


今日の記事で分からない事があったらお気軽にメールをくださいね。
mail-2.jpg



 あなたのお住まいの都道府県を選択してください。
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県


こちらの記事も一緒に読まれています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年9月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:役立ち情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ