ライバルに差をつけるテクニック

前回は審査を一発で通す方法を解説しました。

前回の記事はなかなか反響がありメールを何通か頂いたのですが
扱う商品が小型カメラなんかの法律的にひっかかりそうな商品は審査に通らないので
そこだけは補足しておきますね。

まあでも手段を選ばなければ
審査を通す方法はあるのですがね‥。

「今広告出せば儲かるんだ!手段なんか選んでられるか!」
というたくましい方はメール頂けたらこっそり教えます(笑)


では
今回はライバルに差をつけるテクニックを紹介します。


皆があまりやっておらず効果抜群な方法です。


それは


動画を貼り付ける


という事です。


ショップのトップページ
商品ページ
どちらでも構いませんが
とにかく動画を使います。


私が最初に作ったエケコ人形専門店は動画無しだったのですが
動画を貼り付けてから格段に売り上げがアップしました。

これは間違いない方法なので一度お試しください。


動画はユーチューブ(YOUTUBE)から見つけて来ます。


ユーチューブから見つけてきた動画は以下の方法で貼り付けます。

貼り付け方:
ユーチューブで見つけた動画の下に「共有」というボタンがあるのでそこをクリックし
さらにその下の「埋め込みコード」というボタンをクリックします。
すると埋め込みコードが表示されますのでコードをすべてコピーし
商品ページなどに貼り付けます。


こうして作ったサンプルはこんな感じです
サンプルページ

最初にドドーンと動画があるので
インパクトもあり結構な確率で動画を見て貰えます。

以外と動画を載せているライバルはいないので
これだけでも相当ライバルに差がつきますよ。

動画は本当にお勧めです。

ユーチューブに商品の動画が無い場合
自分で動画を作るという手もありますが
大変なのでその場合は諦めます。


今回は動画に関するお話だったので
最後に私のお気に入りの動画を貼り付けておきます



※注意 この動画はドロップシッピングには使えません(笑)



次回も売り上げを加速するテクニックを公開します。



応援頂ける方は
クリックの程お願い致します。
人気ブログランキングへ


今日の記事で分からない事があったらお気軽にメールをくださいね。
mail-2.jpg

タグ


2011年9月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:役立ち情報

PPCの審査を一発で通す方法

前回は
テレビ放送で大爆発を起こした商品(バカ売れ商品)
の見つけ方とその後にすかさずショップを作成する方法を解説しました。

今回はPPCの審査を一発で通す方法を公開します。

テレビ放送後のバカ売れ商品を
PPC広告で出そうとしても時すでに遅し‥
普通に広告を出稿してもまず審査に通りません。

ここ最近テレビ放送後にバカ売れした商品は

「かたつむりクリーム」
「ヌーブラビーチ」
「扇風機日傘」
「エケコ人形」

があるのですが
私はすべて一発で審査を通してきています。

しかもこの方法
普通に広告を出稿するよりも売り上げもあがります。


では


PPCの審査を一発で通す方法とは


まず、一般的に物販のPPC広告の出稿は
商品ページをヤフーに出します。

商品ページとは
例えば、かたつむりクリームの場合は
かたつむりクリームの商品ページ
のようなページです。

試しにヤフーで「かたつむりクリーム 通販」と検索してみてください。
かなりの方が商品ページを出しています。
ヤフーで「かたつむりクリーム 通販」と検索

そして
テレビ放送後、大爆発を起こした商品は
皆がいっせいにこの商品ページをヤフーに出稿します。


いわば
どこもかしこも同じページばかりになります。


そして
ヤフー側で「制限」が掛かり
一切審査が通らなくなります。


皆が同じ事をするからヤフーが制限をかけるのですね。


では皆と少し違う事をしてみます。


その方法とは


商品ページではなく
ショップ自体を広告に出してみます。

ショップ自体とはショップのトップページの事です。

トップページ


トップページなんか出してたらお客さんが
商品ページまでたどり着けなくない?と思われそうですが
そこはお客さんが必ず商品ページまでたどり着けるように
「専門店」
にします。

専門店は前回の記事で紹介しましたので参考にしてくださいね。


こんなんで審査に通るのか
と思うのですが、これが本当によく審査に通ります。

おそらくヤフーのPPCの「制限」とは

・皆が同じページをいっせいに出したとき
・ページに薬事法などに引っかかる記載がある
・コンテンツ不足(内容が無さ過ぎる)

といったあたりがあるのだと思います。

これが
トップページだと見事にすべてクリアして審査に通るのですね。


しかもこの方法
商品ページでPPC広告を出すよりも商品が売れます。

以前「扇風機日傘」がプチブームを起こした時
私はたまたまこの商品の商品ページを持っていたのですが
その商品ページはそのままにして
新たに「扇風機日傘専門店」
を作成してPPC広告を出稿すると
ほとんどは専門店の方から売れて行きました。

おそらくですが
お客さんからすると
いきなり商品を見せられて購入するよりも
ちゃんとどんなショップなのか見てから商品を購入する方が安心できるのでしょうね。


ただ
この記事を見た人達が
皆いっせいにこれを実践すると‥


ヤフーの「制限」
「皆が同じページをいっせいに出したとき」
に引っかかってしまうかもしれません(笑)


まあでもショップの場合は全く同じページにはならないのでおそらく大丈夫でしょう。


バカ売れ商品を見つけた時
審査に悩んでいる方
かなりおすすめな方法なので一度お試しください。

今ならエケコ人形がおすすめですよ。

次回はライバルに差をつける
プチテクニックを公開してみます。


応援頂ける方は
クリックの程お願い致します。
人気ブログランキングへ


今日の記事で分からない事があったらお気軽にメールをくださいね。
mail-2.jpg

タグ

2011年9月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:役立ち情報

出遅れても稼げます

今回からエケコ人形大ブームに出遅れながらも
利益を出せた方法について解説を進めてみます。

その前に8月の受注結果も添付しておきますね。


  1~3ページ目

  4ページ目



8月はエケコ人形が売り上げのほとんどを占めています。
1商品でも売れる商品を見つけると利益が得れる結果といえますね。




では私が
エケコ人形の大ブームの発生後
1日出遅れながらも利益を出せた方法について解説していきます。


大ブームが発生しているかどうかは
リアルマーケットの
さっき売れた商品
で確認する事ができます。
その為、ここを定期的にチェックする習慣を付けておきます。
(一日1回とかでもOK)

ここで今どのような商品が売れているのかがリアルタイムに確認でき
大抵は、数分~数十分単位でぽつぽつと商品が売れているのですが
たまに秒刻みで同じ商品で埋め尽くされている事があります。


秒刻みで同じ商品が売れている時は
テレビ等で商品が紹介された後で大ブームが起こっており
この瞬間を見つけられた時が勝負の瞬間です。
(商品が売れまくっている時の表現を「大爆発」と例えてみます)


大爆発している時はまずその商品の「専門店」を作成します。


私がエケコ人形大爆発を発見した時は
すかさず
「エケコ人形専門店」
を作成しました。
この専門店にはエケコ人形しか商品をおきません。


そして商品ページには紹介されたテレビ番組名を記載します。
エケコ人形の場合は
「世界仰天ニュース」
で紹介されたので
「世界仰天ニュースで紹介されました」
といったワードを必ず入れます。

買いに来てくれるお客さんはテレビを見て
その商品が欲しい!買いたい!
と思っているのでテレビ番組名をしっかり書いてあげれば
すんなりと購入して貰えます。


テレビで既に商品の紹介はガッツリ行われているので
あえてショップで詳細な商品説明を入れなくても
「そのテレビで紹介された商品」かつ「専門店」という事が伝えられれば売れていくのですね。


大爆発の時はまず上記のようなショップをすかさず作成します。


そして、続けてPPC広告(ヤフーへの広告)を出します。


しかし、ここでおそらくかなりの人が引っかかると思うのですが
せっかくショップを作成したのに
PPC広告の審査に通らない!
といった状況が発生するかと思います。


大爆発を起こした商品は
他のライバルも皆いっせいにPPC広告を出そうとして
1商品に出稿が集中し、ヤフー側でなにかしらの「制限」がかかるようです。


この制限のせいで普通に商品ページをPPC広告に出そうとしても
まず審査に通りません。


私も審査にはかなり悩まされたのですが
試行錯誤した結果
今の所、100%審査に通っている方法があります。

本当は公開するかどうかちょっと迷ったのですが
退職記念も含め、この方法を次回公開してみます(笑)


応援頂ける方は
クリックの程お願い致します。
人気ブログランキングへ


ご相談・有益情報が欲しい方はメールくれたらこっそり教えます(笑)
mail-2.jpg

タグ

2011年9月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:役立ち情報

このページの先頭へ