気まずい雰囲気

会社員時代を思い出すのですが
私は機械メーカーの開発をしていたので
よく一日中パソコンとにらめっこをしていました。
 
 
そして、私の席の真正面にも席があり
先輩がこちらを向く形で座っていました。
 
 
仕事中に、たまにちらっと顔を上げると
先輩の顔が見えます。
 
 
またちらっと顔をあげると
先輩も顔をあげていたりします。
 
 
「あっ」
 
 
目があってしまい、何ともいえない気まずい空気になります。
 
 
仲の良い先輩ならいいのですが、
あまり親しくない先輩だと特にそんな空気になったりします。
 
 
「やりづらい…」
 
 
という事で、私は
パソコンのモニターの上に
文庫本サイズのカレンダーを貼り
相手の顔が見えないようにする事にしました。
 
 
「よし、これでバッチリ。全然相手の顔が見えなくなった」
 
 
そう浮かれていましたが
翌日、仕事中にちらっと顔を上げると
先輩の顔が見えます。
 
 
 
 
 
なぜまた見える…
 
 
 
 
 
どうも、先輩はパソコンを2台持っていて
もう一台はノートパソコンで
それを机の横から使っているからのようでした。
 
 
「やりづらいなあ…」
 
 
「あの角度からの視線を防ぐには、カレンダー1つでは無理」
 
 
そう思った私は
文庫本サイズのカレンダーを
モニターの左右にも付け足す事にしました。
 
 
その頃は2月だったのですが
私のモニターの上には
1月~4月までのカレンダーが装着される事となりました。
 
 
 
 
「我ながら完璧…」
 
 
 
 
これが功を奏し、
前の先輩の顔は全く見えなくなりました。
 
 
 
 
「さようなら先輩!また会う日まで!」
 
 
 
 
私は浮かれながら、また仕事を進めて行く事ができました。
 
 
 
 
月日は流れます。
 
 
 
 
~1年後~
 
 
 
 
私の机の上のモニターには同じくカレンダーが貼ってあります。
 
1月~4月までのカレンダー
 
しかし、よく見るとそれは最初に作成したカレンダーのままとなっていました。
 
 
カレンダーは視線を防ぐ為だけのものだったので、
私は張り替えるのが面倒でずっと同じカレンダーを使っていました。
 
 
 
私はこれを自分の中で勝手に
「カレンダーバリアー」
と呼んでいました。
 
 
 
そんなある日…
 
 
 
その日は色んなトラブルが重なり
朝から電話が鳴りまくっていました。
 
 
入社以来、一番忙しかった日だったかもしれません。
 
 
「やばい、今日はめちゃめちゃ忙しいな…」
 
 
そんな中、課長が私の席に来ます。
 
 
課長「いとふじ今週の20日空いてるか?」
 
 
いとふじ「あ、空いてますよ。」
 
 
課長「あの例の案件でちょっと現場同行行けるか?」
 
 
いとふじ「あ、はい、分かりました。20日ですね?」
 
 
課長「そうだ、えっと20日だから何曜日になるかな。」
 
 
課長は私のカレンダーバリアーを確認しています。
 
 
課長「20日は、ああ、火曜日だな。じゃあ火曜日の朝に来てくれ。」
 
 
普段の私ならここで
 
 
「あ、課長、そのカレンダーは違います!」
 
 
と言う所なのですが、その日はあまりの忙しさに
私はその事に全く気が回りませんでした。
 
 
 
 
いとふじ「火曜日ですね。分かりました。」
 
 
 
 
そして…
 
 
 
 
火曜日当日朝…
 
 
 
 
いとふじ「誰もいない…」
 
 
 
 
課長はどうも後で気付いていたのか
当日現場にはいませんでした。
 
 
 
電話「課長、誰もいないです…」
 
 
 
課長「あ?今日じゃ無いよ」
 
 
 
 
~完~
 
 
 
 
 
 
 
 
この後、
カレンダーバリアーは
最新版へと更新されるのでした。
 
 
 
めでたしめでたし…
 
 
 
 
 
 
 
いとふじ
 
 
 
 
 
 
 
今回の「気まずい雰囲気」はいかがでしたでしょうか。
 
 
ranking

タグ


2013年2月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日記

お久しぶりです

大変ごぶさたしておりました。
 
 
久々の記事をお送りさせて頂こうと思います。
 
 
今日は最近の私の近況、
ではなく
今の私の「心境」を紹介してみたいと思います。
 
 
~今の私の心境~
 
 
そろそろ記事を出さないと…
 
 
メールやスカイプも返せていない人結構いるな
しっかり返してあげないと
 
 
たばこの話の続きを書かないと
いや、でもオチをちゃんと書かないと…
 
 
オチにM尾さん使わせて貰おうかな
いや、あの頃にまだM尾さんに出会ってないな…
 
 
とりあえずまずは記事を書いてみるか
せどりの近況を書いてみようか、
でもいきなりせどりの話っていうのもな
 
 
よく考えたら前回の記事から3ヶ月くらい経ってるな…
3ヶ月ぶりの記事、これはハードルが高いな…
 
 
いや、そういえば以前地雷屋さんに
こういう時はハードルを上げるんじゃなくて
下げるんだと教えて貰ったんだった。
 
 
よし、ハードルをとことん下げてみよう。
 
 
ここで記事を書き始めます
 
 
その時の記事
————————
どうもお久しぶりでした。


いとふじ
————————
 
 
 
 
…短すぎる笑
 
 
 
 
 
 
続きます.
 
 
 
 
 
 
~私の心の内~
 
 
とりあえず、今考えた事をそのまま書いてみようか
 
いや、そんなの送ってどうするんだ…
 
ハードルはとことん下げるべき…
 
…じゃあ試しに書いてみるか…
 
 
そして書いた記事
———————-
どうもお久しぶりでした。
 
 
たばこの話のオチにM尾さん使わせて貰おうかと思いました。
でもあの頃まだM尾さんに出会っていなかったんですよね。
いや~、参っちゃいますよね笑
 
 
いとふじ
———————-
 
 
 
 
意味が分からない…
 
 
 
 
と、今に至ります…笑
 
 
 
 
今年もまたどうぞ宜しくお願いします。
 
 
 
 
いとふじ
 
 
 
 
 
 
 
 
PS.
  
今年は自身のさらなるレベルアップと合わせ
コンサル生への育成に最大限に力を入れていきます。
 
また、1年前の自分のように苦しんで、
もがきながら日々を進んでいる人を何としても救ってあげたいと思っています。
 
今年はそのように活動していきます。
 
 
 
 
 
 
PS2.
 
M尾さんは、副業ながらせどり開始後すぐに月商80万を突破されたかなりやり手の方です。
彼はおそらく近い内にもの凄く稼ぐ経営者になる事でしょう。
 
合わせて、私の記事にもオチ要因として登場させて頂く事となるでしょう笑
 
 
 
ranking

タグ


2013年2月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日記

このページの先頭へ