まいまいさんへ(解説編)

まいまいさんへ
 
ツイッターでのお返事ありがとうございます。
 
どういった形で収入を得るかについて、
説明を書いていたのですが結構長くなってしまいましたので
こちらで記載してみますね。
 
例を入れながら順序立てて書いてみたのですが
途中読むのがしんどくなった場合は読み飛ばしてください。
 
少しでもまいまいさんのお役に立てれば幸いです。
 
それでは、どうぞ。
 
 
—ここから—
 
例えば今、まいまいさんが
前からもの凄く欲しかったCDがあったとして
 
それを待ちに待った発売日に買う事ができたとしたら
「やっと手に入れられた!」ととても満足されると思います。
 
 
でも、例えばそのCDを買う時に、
 
 
左側には普通にCDだけが売っていて
右側には、CDと合わせて
自分が大好きなアーティストの
手書きのサインも付いていたとします。
 
 
どちらも値段は同じです。
 
 
この場合、まいまいさんを含め
その他、おそらく多くの方が右側から買う事と思います。
 
 
この右側で買うというのは、
サインというものが商品の価値を高め
「こっちの方がお得!」「こっちが欲しい!」
と思ってもらったからこちらを選んで貰えた結果となります。
 
 
上の例ではサインでしたが、
「こっちの方がお得!」「こっちが欲しい!」
と思ってもらうには、
これは別にもので無くてもよかったりします。
 
 
例えば、そのアーティストが
過去のインディーズ時代から出した曲を1曲も漏れる事なく
すべて紙にまとめあげて
「全曲一覧」として自分で作成し、
自分から購入してくれた方はこの全曲一覧もお付けします。
 
といった形で販売するという方法もあります。
 
 
左側には普通にCDだけが売っていて
右側には、CDと合わせて
「全曲一覧」も付いた状態で販売されていたとします。
 
 
しかもこの一覧は手作りなので
世界中のどこにも売っておらずここでしか手に入らない。
(と商品の横に記載されていたとします。)
 
 
この場合、おそらく多くの方が右側から買う事が予想されます。
 
 
ちなみに、この全曲一覧は「情報」なので、購入して頂けた方には
メールでお送りする形でも構いません。
 
 
そうすれば紙も何もいらないのでコストも掛かりません。
 
 
このように、何かしらの形で「価値」を提供できるようになれば
ものが売れるようになり、自分で稼ぐ事ができるようになります。
 
 
その具体例の一つをあげてみます。
 
 
例えば、ネットのアマゾン
 
 
アマゾンはヤフオク等のオークションと同じで
誰でも家の中古品や新品などを出品する事ができます。
(出品はかなり簡単で初めてでも5分くらいあればできます)
 
 
そこに先ほどの例のような付加価値をつけて販売をすれば
お客さんは他の出品者からではなく、
自分の所から購入してくれるようになります。
 
 
さらに、付加価値により魅力的なものをつけていれば
他のお客さんより高値で出品したとしても
かなりの確率でこちらから購入してくれます。
 
 
これを利用すれば、稼ぐ事は簡単です。
 
 
1つ例をあげますね。
 
 
例えば、仕事で忙しいお母さんがいたとして
子供の誕生日が明日に迫っていて
前から子供が欲しがっていたおもちゃを
プレゼントしなければいけないとします。
 
 
そんな時、お母さんがアマゾンを見ると、
 
 
~アマゾンのおもちゃの販売ページ~
 
A店:
新品です。ご注文頂きましたら2営業日以内に発送致します。
 
B店:
新品です。外箱に多少のスレがありますが特に目立ちません。
ご注文頂きましたら丁寧に梱包して発送いたします。
 
C店:
新品です。お誕生日に間に合います。15時までのご注文で本州以内であれば翌日午前中に到着するようお届けします。
ラッピング済みとなりますので到着後すぐにプレゼントとしてお渡しできる状態とさせて頂いております。
 
 
 
 
とあったら、
 
おそらくお母さんはC店で購入するでしょう。
 
 
例え、それが定価よりも少し高かったとしてもC店で購入すると思います。
 
 
ここでは「お誕生日に間に合う」というのが
お母さんにとっての最大の価値になる訳ですから
A店とB店はお母さんにとっては価値の無い店になります。
 
 
この場合、C店では定価よりも高値で売れる訳ですから
近所のおもちゃ屋で「定価」で商品を仕入れてきても
利益が出せるという事になります。
それが飛ぶように売れる商品だったとしたら…
 
 
こんな形で、その人にとっての「価値」というものが満たせると
お金を頂くことができるようになります。
 
 
例えば、これはあくまで例ですが、
朝起きるのがとても苦手なサラリーマンの方に
 
まいまいさんが
 
「1ヶ月間、毎朝モーニングコールをしてあなたを起こしてあげます。」
 
という価値を提供した場合、
おそらくそれは結構売る事ができると思います。
 
 
朝辛いサラリーマンからすると
それはとても嬉しい事であり、対価を払いたいと思います。
 
 
でも、具体的にどうやるの!?
という場合は、ペイパルで決済画面を作ってしまえば
2分で商品を作成する事ができます。
 
 
試しに2分で作ってみました(笑)

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=CWWX5LSZNEUKY
 
 
※あくまでサンプルです。
 
 
 
 
 
 
こう考えると結構面白く無いですか?笑
 
 
 
 
 
 
自分が
 
「これがあったらいいのに」
 
「こうだったらいいのに」
 
と思う事は他の方も同様に思われている方が多いです。
 
 
それを解決してあげられる事を考え
皆に喜ばれるものを提供する。
 
 
それが相手に価値を提供してあげるという事になり
 
 
「自分で稼ぐ」
 
 
という事に繋がります。
 
 
 
ぜひ参考にされてみてください。
 
 
 
いとふじ

2013年2月5日

このページの先頭へ