新品雑誌せどりのツール+ア○ルト

新品雑誌せどりのツール+ア○ルトについて。
 
 
先ほど、
ランナウェイというドラマを見て泣いてしまいました。
 
 
このドラマ、
刑務所を脱獄するというストーリーのドラマなのですが
めちゃめちゃ面白いです。
 
 
このドラマのおかげで
かなり泣かせてもらい
頭をスッキリさせる事ができました。
 
 
 
このように
「泣く」事で頭がスッキリし
疲れや悩みもリセットする事ができます。
 
 
そして、頭がリセットされると
次に行動力が沸いてきます。
 
 
行動力が沸いてくると
色んな事にチャレンジしたくなってきます。
 
 
 
という訳で、
そんな行動力な私は
先ほどツールを作成してみました。
 
 
新品雑誌せどりのツールです。→ http://epiphanysb.com/ztool/
 
 
ツールを起動すると
新品雑誌の人気順のページを4ページ表示します。
 
 
 
何に使うの?
 
 
という方はこちらの方のレポートが参考になると思います。
http://itofuji.com/web/report.html/
 
 
 
運用イメージは
 
①朝起きる
 
②在庫切れ雑誌を確認する ← ツール使用
 
③街で仕入れる
 
④売る
 
⑤売れる
 
のシンプル運用です。
 
 
 
お気に入りに入れたらいいんじゃないの
という突っ込みを受けそうですが
 
1クリックしたらいいだけなので
そのシンプルさに価値を感じて貰えればと思い作成してみました。
(作成時間10分というのはナイショで…)
 
 
買い物前に、ちょこっと確認して
スーパーの本売り場や本屋に本があれば買う、
みたいなイメージで良かったら使ってみてください。
 
 
 
これのア○ルト雑誌版を作って欲しいという声が
一部の方から聞こえてきま…せんが、
 
欲しい方がいましたら
こちらも差し上げますのでお気軽にお声掛けください。
パソコンの前にいたら、即効でお返事でお渡しします。
 
 
ア○ルトは内容が内容ですが
実はよく売れるんですよ。
 
 
 
 
それでは
 
 
 
 
 
 
 
PS.
 
アリウープの後継ソフトGaGaですが
連日のバージョンアップで
だいぶいい感じで動くようになってきました。
 
 
ただ、GaGaへの移行と合わせて
アリウープの後半バージョンについていた
出品機能が無くなったのが痛い所です。
 
 
この機能は公開されていた期間は短かったのですが
出品ソフトとしては非常に使いやすく
隠れた名機能でした。
 
 
残念ですが、
また復活してくれるのを期待してみます。
 
 
 
 
 
PS2.
 
ツールを作ったのは
以前紹介した、舌打ちカウンター以来となりました。
http://itofuji.com/web/sitauti.html/
 
 
舌打ちカウンターは憎しみが詰まったソフトなので
表に公開されないよう封印しておきます。笑
 
 
 
 
いとふじ ranking

タグ


2012年10月11日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:せどり

電脳せどりのやり方 具体例2

電脳せどりのやり方の具体例2について。
 
 
先ほど、仲良くさせて頂いているTさんから電話が掛かってきました。
 
 
Tさん「いとふじさん家の中で骨折したんですって!?」
 
いとふじ「いえ…、ねんざです。」
 
Tさん「それは大変でしたね。ギブスですか?」
 
いとふじ「いえ…、ただのねんざです…」
 
Tさん「ヒビ入ってます?」
 
いとふじ「いえ…、ヒビとかではなくてねんざでして…」
 
Tさん「全治何ヶ月ですか?」
 
いとふじ「いや…ねんざで…」
 
Tさん「入院とかは?」
 
いとふじ「ねんざ…」
 
Tさん「手術とかするの?」
 
いとふじ「ね…」
 
Tさん「お見舞い」
 
いとふじ「ねんざです!!」
 
 
という微笑ましい会話をしていた木曜の昼間…
 
 
 
 
ご不明点等ありましたらお気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
いとふじ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、いとふじはいったい何を言っているんだ
と思われた方もたくさん居られる事と思いますが笑
 
 
それでは本題!!
 
 
前回のメールで
電脳せどりで仕入れられる商品を実際に紹介したのですが
案の定、即効で売り切れました。 → ●
 
 
ただ、あの後
なんであの商品が仕入れ対象になるのですか?
というメールを何通か頂きましたので
その解答をここでもシェアさせて頂こうと思います。
 
 
なんのこっちゃという方はこちら → http://itofuji.com/web/zenkiji.html/
の記事をご参照。
 
 
———–質問ここから————-
いとふじさん
ねんざお大事に
 
ところでこのゲーム中古で500円からになってますので8000円で買うのはリスクが高くありませんか。
 
買った人はいたようですが毎回毎回確実にそううまくいくもなのですか?
———–ここまで——————
 
 
それに対する私の返信はこちら。
 
 
———–返信ここから————-
Sさんこんにちは。
いとふじです。
 
お返事ありがとうございます。
 
確かにここはかなり分かり辛かったかもしれませんね。
 
今回のカラクリを解説してみますね。
 
今回のような中古と新品の価格差が激しい商品は
一般の感覚からすると、
確かにあまり理解できない例なのですが
実はアマゾンの商品は
新品と中古で購入者の客層が全く違ってくるのですね。
 
 
例えば、
中古が「1円」で
新品が「1万円」の商品があったとき
 
一見、みんな「1円」の方から買うかと思うのですが
実は、普通に「1万円」の新品も売れたりします。
 
 
これは中古の需要があるように
新品が欲しいという需要も一定数あるためなのですね。
 
 
さらにいうと、アマゾン=新品
と思っているお客さんは意外と多いです。
 
 
つまり、アマゾンの商品は
同一商品でも、新品と中古では
「別商品」と言ってもいい程、
購入層が全く違い
それぞれの値段でちゃんと売れていくのですね。
 
 
そのため、中古の価格がいくらだろうが関係無く
新品だけを見れば、
それで仕入れが可能になってきます。
 
 
さらに、販売時は
特典系の記載を行う事で
ライバルよりも高い値付けでの販売が可能になります。
 
 
これは、購入者は高い買い物をする訳ですから
多少高くてもちゃんとした所から買いたい心理が働く為ですね。
 
 
この特典に関するコメントを他の出品者はあまり記載していないので
ここを詳細に書けば、
ライバルをごぼう抜きして販売する事が可能です。
 
 
この仕組みを知っていれば
仕入れの幅が大幅に広がり
「パラダイスせどりライフ」を送る事ができるようになります。
 
 
ぜひ参考にされてみてください。
———–ここまで——————
 
 
実際の所は、
上のような内容の「音声」をお返事しています。
 
 
新品は中古よりも売れるまでの商品の回転は鈍い傾向はありますが
そこはランキングが高ければカバーできるので
ランクが高めの新品、
さらに特典が特殊なものは
今回みたいに高値も狙う事ができるのですね。
 
 
ぜひ、この仕組みを理解して
あなたも「パラダイスせどりライフ」を送ってみてください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
PS.
パラダイスせどりライフってなにそれ!だ、ださー!
…と、一応突っ込んでおきます…
 
 

 
 
 
 
 
 
いとふじ ranking




 
 
 
 
 
 
 
●箇所は個別にお教えしますのでお気軽に連絡ください。
(お気軽にどうぞ)

タグ


2012年9月27日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:せどり

このページの先頭へ