つい1年と少し前の出来事

~つい1年と少し前~
 
私は日々会社に行くのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。
 
「あ~、会社潰れないかな」
 
こんな事を思いながら毎朝起き、
体にムチを打ちながら会社に行っていました。
 
 
 
会社に行くと
いつもの鬼軍曹課長が待ち構えています。
 
「あいつをもっともっと使え!」
 
と私の上司に命じています。
 
あいつとは私の事のようです。
 
 
遅らす事が許されない納期
海外・国内のパートナー管理
ハードなスケジュール管理
これらが容赦なく進んでいきました。
 
そして、
それらすべてをこなしている間に聞こえてくる「上司の舌打ち
 
これらが私を追い詰めていきました。
 
 
 
「上司の頭上にミサイルが直撃しないかな」
 
 
 
今考えるととんでも無いですが
当時はこんな事をよく考えていました。
 
 
 
 
続く..
 
 
 
 
続きは少々過激すぎる為、こちらで公開しています。

 
 
 
 

 
 

タグ


2012年9月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日記

退社してから1年が経ちました

カレンダーを見て改めて驚いたのですが
今日はもう9月5日なんですね。
 
 
 
気が付けば、去年会社を退社してからもう1年が経っていました。
 
 
 
思えば、退社してからのこの1年
今までの人生には無かった、色々と変化の1年でした。
 
 
 
会社員時代はよく、
もう自分には一生学生の頃のような夏休みはこないのか、
と気が重くなったり
 
 
 
会社に行く途中でのら猫を見ると
猫は自由でいいな、
同じように自分も気ままに生活してみたいな、
と猫をうらやましがったり
 
 
 
今思うと、
かなり疲れた毎日を送っていました。
 
 
 
そんな事を思いながら
毎朝、眠い目をこすりながら出社し
日々の仕事を黙々とこなしていたのを思い出します。
 
 
 
そういえば当時、
私の横に座っていた上司が
頻繁に舌打ちをする上司だったのですが
その方の舌打ちを朝から晩まで聞かされていました。
 
 
 
あまりに舌打ちの回数が多く
舌打ちの理由もよく分からない為
 
どうされましたか?
 
と何度も聞きましたが
どうも舌打ちに特に理由がある訳ではなく
そういう「癖」になってしまっていたようでした。
 
 
 
ただ、さすがに周りの雰囲気的にもよろしくなく
他のメンバーも何人か同様に気になっていた為
その上司のさらに上司に
皆の生産性が落ちるので何とかして欲しい
と訴えかけました。
 
 
 
その上司は
 
大変だったな、後は俺がなんとかするから任せろ
 
と言っていたのですが
本人に言ったのか言ってないのか
舌打ちは一向に改善されず、
また同じような日々が過ぎていってしまいました。
 
 
 
そうこうしてる間に
舌打ちはだんだんエスカレートし
当初は10分に1回くらいの舌打ち頻度だったのが
5分に1回ほどになっていきました。
 
 
 
この事態に
さすがにこれは辛い、と思ったのと合わせ
逆にある意味、これだけ1日に舌打ちする人もめずらしいと思い
当時、私は設計業務がメインではあったのですが、
開発経験が8年間あったので
その上司の舌打ちが1日に何回されているのかを測定する
「舌打ちカウンター」というツールを作成してみました。
(※もちろん定時時間外に自宅で作成。)
 
 
 
舌打ちカウンターは当初、舌打ちをする度に
ボタンをクリックし
舌打ち回数をカウントする機能のみだったのですが
あまりに上司の舌打ちの数が多く
毎回クリックするのがめんどくさくなってきたので
 
途中でバージョンアップし
定期的に自動でカウントする機能なんかを付け足していきました。
 
 
そうこうしながら出来上がったこのツールで
実際に上司の舌打ちをカウントしてみた所
舌打ちは1日に150回を超え
日によっては200回を超える事もありました。
 
 
 
200回も1日に舌打ちされる職場ってどんな職場やねん。
 
 
 
と思っていましたが、
 
 
 
この測定結果を日別にグラフ化し
舌打ち回数の推移をまとめ
上司の上司に送ってやろうかとも思いましたが
それはこっちの方がおかしい人になってしまうので
さすがにやめておきました…笑
 
 
 
結局、この方の舌打ちは
私が会社を辞めるまでずっと続いたのですが
今思うと、当時はわけのわからない事をやっていたな~
と思います。
 
 
 
こんなわけもわからない事をせず
もっとストレートに舌打ちを辞めて欲しい旨を
上司の上司、
または上司の上司の上司に
強く伝えておけば良かったんだと思います。
 
 
 
当時私は
上司と波風を立てたくないという気持ちが
裏で働いており
 
 
せっかく入った会社で
せっかく乗ったレールで
そこから外れないように外れないように
本音で思っている事もねじ曲げて、
時が経てばすべてが収まっていく
と、色んなものをぐっと我慢し押さえつけていました。
 
 
今考えると
怖いな~と思います。
 
 
そんな自由の無い生活をするくらいなら
いっその事そんなレールなんか自分から外れてしまえばいいのに
すべての生活を切り詰めてでも
身軽になって自由になった方がいいのに

と、実際に私は退社をした訳ですが
今でも、ほんとにこの考えで行動して良かったなと痛感しています。
 
 
言いたいことがあり
それで我慢を重ね、毎日が辛いのなら
それは我慢せずに言った方がいいです。
 
 
 
ここまででは無いにせよ
もし毎日に不満があり
それをぐっと耐えているのであれば
たまには自分の本音を優先させてみた方がいいです。
 
 
 
そうしないと、ある時何かが壊れると思いますよ。
私は先輩で病気になった人も見てきたので。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、今回は当時の会社員時代のお話でした。
 
 
 
 
 
なお、私はどんなに辛い日があっても
病気には一切ならず
むしろ精神は毎日すこぶる快調な状態を維持できていました。
 
 
 
それは私がどんな事があっても
精神を全回復させる方法を知っていたからです。
 
 
 
あ、変な薬とかは一切使っていないです笑
 
 
 
誰でもできる、
あなたも一度はやった事のある事です。
 
 
 
これを意図的にする事で、
精神の疲れはほとんど取り去る事ができます。
 
 
 
もしこの方法に興味がある方が20人以上いましたら
次回以降のメルマガで詳細を公開させてもらおうと思いますので
 
興味がありましたらこちらのアンケート
 
にお答えください。
 
 
 
 
 
 
なお、私に直接ご連絡頂けた方には
すべてをお教えしますのでお気軽にご連絡ください。
 
 
 
今後の人生で、辛い事や精神的にくる事もあると思いますので
知っておいて損は無いと思います。
お金とかも一切掛からないです。
 
 
 
 
 
では、少し長くなりましたが
今回は私の当時のお話でした。
失礼します。
 
 
 
 
 
いとふじ →
ranking
 
 
 

  
どんな事があっても精神を全回復させる方法(2013/07追記)

タグ


2012年9月5日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:日記

このページの先頭へ